有孔ボードインテリア


武井さんのスタジオを訪れたときに、その雰囲気の良さと使い勝手のよさに惹かれまして
有孔ボードで壁面に収納ができるいわゆるあれを作成しました。

作成は方法は至ってシンプル。
有孔ボードと有孔ボードに厚みを持たせるための角材を調達し、
接着しヤスリをかけ、オイルフィニッシュ。

有孔ボードは建材屋で調達。
穴にかぶらないようにカットしてもらった関係で、自宅に配送されるまで詳細な寸法が分からなかったため、角材の方はハンズに赴き購入&カット。

そこまで接着強度が必要な訳でもないので、接着はボンドのみ。
ボンドが乾いたらヤスリがけで継ぎ目と消すのと、手触り感の向上をします。

最後にオイルフィニッシュ。
木目と木の風合いを消したくなかったので、ペンキでもニスでもなく、オイルフィニッシュとしました。
オイルは米ぬか由来の自然塗料キヌカを選択。ハンズでみて良い感じだったので採用。


左がキヌカを塗布していないボード、右が塗布をしたもの。

最後は壁にマスキングと両面テープを貼り、壁に接着。